コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

能代伝吉 のしろ でんきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

能代伝吉 のしろ-でんきち

1820-1884 幕末の海運業者。
文政3年4月8日生まれ。北国廻りの海運に従事。慶応4年奥羽征討軍参謀大山綱良(つなよし)にたのまれ,軍の食糧を出羽(でわ)能代(のしろ)港(秋田県)から越後(えちご)(新潟県)出雲崎(いずもざき)に輸送した。明治17年5月10日死去。65歳。讃岐(さぬき)(香川県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

能代伝吉の関連キーワードスベルドラップ(Johan Sverdrup)アンペール阮福映ジョージアンペールラマルティーヌイコトイマッカーティー吉雄常三嘉慶帝

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android