コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腹稿 フッコウ

デジタル大辞泉の解説

ふっ‐こう〔フクカウ〕【腹稿】

《「唐書」王勃伝から》文章を書くとき、まず心の中で文案を練り上げること。また、その案。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふっこう【腹稿】

文字に書き記す前に、あらかじめ心の中で考えておいた案。 「同僚の噂咄は我注文書の-と為り/学問ノススメ 諭吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

腹稿の関連キーワード学問ノススメ文字

腹稿の関連情報