コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

膠原病(こうげんびょう) こうげんびょう collagen disease

1件 の用語解説(膠原病(こうげんびょう)の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

膠原病(こうげんびょう)

単一の病気ではなく、全身の膠原線維フィブリノイド変性という共通の病変の見られる疾患群をいう。全身性エリテマトーデス、強皮症、皮膚筋炎関節リウマチリウマチ熱結節性動脈周囲炎など、いわゆる古典的膠原病が含まれる。その他、大動脈炎症候群ウェゲナー肉芽腫症、過敏性血管炎、ベーチェット病、特発性血小板減少性紫斑病なども類似疾患と考えられている。

(今西二郎 京都府立医科大学大学院教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

膠原病(こうげんびょう)の関連キーワード膠原病単一国家長病みではなくて筋原線(繊)維筋原線(繊)維タンパク質心疾患腎疾患全身アナフィラキシー肝線維症

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone