コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

膠原病(こうげんびょう) こうげんびょうcollagen disease

知恵蔵の解説

膠原病(こうげんびょう)

単一の病気ではなく、全身の膠原線維フィブリノイド変性という共通の病変の見られる疾患群をいう。全身性エリテマトーデス、強皮症、皮膚筋炎関節リウマチリウマチ熱結節性動脈周囲炎など、いわゆる古典的膠原病が含まれる。その他、大動脈炎症候群ウェゲナー肉芽腫症、過敏性血管炎、ベーチェット病、特発性血小板減少性紫斑病なども類似疾患と考えられている。

(今西二郎 京都府立医科大学大学院教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone