コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

膳摩漏 かしわでの まろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

膳摩漏 かしわでの-まろ

?-682 飛鳥(あすか)時代の官吏。
天武天皇11年(682)病気となり,天皇がつかわした草壁皇子高市皇子の見舞いをうけたが,同年7月18日没した。冠位は小錦中であったが,壬申(じんしん)の乱での功を賞されて大紫の冠位と禄(ろく)をおくられた。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

膳摩漏の関連キーワード天武天皇官吏

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android