コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臨屯郡 りんとんぐん Im-dun-gun; Rim-t`un-kun

2件 の用語解説(臨屯郡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

臨屯郡
りんとんぐん
Im-dun-gun; Rim-t`un-kun

中国,漢の武帝が朝鮮に設けた4郡の一つ。元封3 (前 108) 年武帝は衛氏朝鮮国に侵入してこれを滅ぼし,その地に4郡を開設して朝鮮を直接支配した。臨屯郡はこのときおかれた郡の一つで,ほぼ現在の咸鏡道の南部から江原道一帯を含む地域と解されており,その中心地についての比定は定説をみないが,現在の江陵付近と考える説が有力。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

臨屯郡
りんとんぐん

中国、漢の武帝の朝鮮遠征によって紀元前108年に衛(えい)氏朝鮮が滅ぼされ、その結果設置された4郡の一つ。臨屯は衛氏朝鮮に服属していた国の名と一致し、おそらくその故地に置かれたものと考えられる。郡治は東(とうい)県にあり、15県を領した。その位置や境域は江原道から咸鏡(かんきょう)南道にかけての日本海側と推定されるが明確でない。(わいばく)族の住んだ地域とされる。前82年に楽浪郡に統合された。[李 成 市]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

臨屯郡の関連キーワード昭陽舎上林苑楽浪郡漢武昆明池地壇玄菟郡山呼臨屯

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone