コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自動車アセスメント じどうしゃあせすめんと

3件 の用語解説(自動車アセスメントの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

自動車アセスメント

国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構が市販車の安全性能について試験を行い、その結果を公表する制度。ユーザーが安全な車選びをしやすい環境を整えると共に、自動車メーカーに対してもより安全な自動車の開発を促すことが目的で、メーカーにとってアセス結果は大きなセールスポイントにもなっている。1995年度に始まり、2002年度からは、時速55kmで正面衝突させるフルラップ前面衝突、時速64kmで運転席の一部を前面衝突させるオフセット前面衝突、運転席側に専用の台車を時速55kmで衝突させる側面衝突の各実験で、運転席と助手席のダメージ度を検証、総合的に評価している。ブレーキ性能試験の結果も公表している。チャイルドシートについても、01年度からチャイルドシートアセスメントを行っており、時速55kmで前面衝突した際の衝撃度や、座席に取り付けやすいよう配慮されているかなどを評価し、公表している。

(平栗大地 朝日新聞記者 / 松村北斗 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じどうしゃ‐アセスメント【自動車アセスメント】

日本国内で販売される自動車の安全性能試験。独立行政法人自動車事故対策機構が実施。前面・側面・後面衝突試験が行われ、歩行者保護やチャイルドシートの安全性なども評価される。JNCAP(ジェーエヌキャップ)(Japan new car assessment program)。→NCAP(エヌキャップ)ユーロNCAP

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

自動車アセスメント
じどうしゃあせすめんと

日本国内で販売される乗用車の安全性を評価し、一般に公表する制度。JNCAP(Japan New Car Assessment Program)ともよばれる。消費者が自動車を購入する際の手助けになるほか、自動車メーカーに対してもより安全な自動車の開発を促す効果がある。運輸省(現、国土交通省)が1995年度(平成7)から開始した。車内での死傷事故が急増したために行われるもので、1999年度は、各メーカーから販売台数の多い車を26車種(小型・普通乗用車軽自動車ライトバン)選び、それに公募の1車種(トヨタ自動車の「プリウス」)を加えた27車種について実施した。自動車安全性能評価実施要領に基づき、ブレーキ性能、前面衝突安全性能、側面衝突安全性能の3項目について評価し、それぞれその結果が運輸省のインターネットホームページパンフレット、日本自動車連盟などを通じて公表された。評価項目には、2000年度からオフセット衝突試験、車種別死傷率が加わり、さらに2001年度からチャイルドシート安全性能試験(前面衝突試験、使用性評価試験)が「チャイルドシートアセスメント」として自動車事故対策センター(現、独立行政法人自動車事故対策機構)により実施されている。
 このほか、2011年度には乗員および歩行者の交通事故実態を勘案した、自動車の総合安全性能の評価、新・安全性能総合評価が始まった。乗員保護性能評価(100点満点)、歩行者保護性能評価(100点満点)、シートベルトリマインダー評価(8点満点)の3項目の合計208点を満点とし、1☆(110.0点未満)から5☆(170点以上)の5段階で評価している。
 さらに2014年度には、国土交通省と自動車事故対策機構による自動車の先進安全技術についての試験・評価、予防安全性能アセスメントが始まっている。評価点は、死亡・重傷事故を少なくできる効果に応じて与えられ、合計46点満点(2014年度は40点満点)のうち、その合計が2点以上の場合には(ASV)として、さらに12点以上の場合は先進安全車プラス(ASV+)として認定される。対象には、衝突被害軽減制動制御装置(前方の自動車との衝突に対する被害軽減ブレーキ)、車線逸脱警報装置(車線はみ出し警報)、後方視界情報装置(運転者が直接確認することが困難な後方視界情報)がある。[伊東和彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自動車アセスメントの関連キーワード自動車検査独立行政法人地方独立行政法人法港湾空港技術研究所運転適性診断公共交通事故被害者支援室独立行政法人化独立行政法人国立高等専門学校機構法案独立行政法人国立大学財務・経営センター法案独立行政法人大学評価・学位授与機構法案独立行政法人メディア教育開発センター法案

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自動車アセスメントの関連情報