コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自由回転 じゆうかいてんfree rotation

1件 の用語解説(自由回転の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自由回転
じゆうかいてん
free rotation

重心を支えた独楽 (こま) の回転や重力場内に投射された物体の重心のまわりの回転のように,トルク (→力のモーメント ) が働かないときの回転をいう。角運動量は大きさも方向も一定であって,この方向を不変軸という。3つの慣性主軸のまわりの回転のうち,最大および最小の慣性モーメントをもつ主軸のまわりの回転は安定であって,回転軸が少しずれてもその付近からはずれないが,中間の慣性モーメントをもつ主軸のまわりの回転は回転軸が少しずれると大きく離れようとして不安定である。前者の2つの主軸を安定な回転軸,後者の主軸を不安定な回転軸という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone