コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

興凱湖 こうがいこ

3件 の用語解説(興凱湖の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

興凱湖【こうがいこ】

中国,黒竜江省東部の淡水湖。4403km2。興凱湖とその北の小興凱湖に分かれ,前者の南半はロシア領の沿海州に属する(ハンカKhanka湖という)。冬季結氷するが,コイ,チョウザメなどの漁獲が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

興凱湖
こうがいこ

ハンカ湖」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

興凱湖
こうがいこ / シンカイフー

中国の黒竜江(こくりゅうこう/ヘイロンチヤン)省東部とロシア連邦の沿海地方にまたがる国境の湖。ロシア名はハンカХанка/Hanka湖。もと中国領だが、1860年の北京(ペキン)条約で南部の約4分の3をロシアに割譲し、北部の約4分の1が中国に属する。ほぼ円形の構造湖で、北に小興凱湖があり、その水位があがるときには両湖はつながる。面積3800平方キロメートル、標高69メートル、最大深度10メートル、平均深度4.2メートル。11~4月は結氷する。湖水は東側の国境河川松阿察(スンガチ)河を経てウスリー川に注ぐ。淡水の中―富栄養湖で、白魚(パイユー)、フナ、コイ、ナマズなどを産する。沿岸には水田も多い。[浅井辰郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の興凱湖の言及

【ハンカ[湖]】より

…中国(黒竜江省)とロシア連邦(沿海州)との国境上にある湖。中国では興凱(こうがい)湖と呼ぶ。降水の多少により湖岸線が進出・後退をするので面積は一定でないが,水面の高いときの面積はロシアの数値では4000~4400km2,中国の数値では4380km2。…

※「興凱湖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

興凱湖の関連キーワード愛琿条約興安嶺黒竜江省黒竜江淡水湖斉斉哈爾臨海愛輝松江省綏芬河

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone