コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

船原温泉 ふなばらおんせん

2件 の用語解説(船原温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

船原温泉
ふなばらおんせん

静岡県東部,伊豆半島中部,伊豆市にある温泉。泉質は含芒硝性苦味泉。泉温 32~60℃。神経痛,婦人病,胃腸病などにきく。周囲の天城高原には狩猟地が多く,猪鍋やお狩場焼きは名物。付近に鮎止ノ滝,宝蔵院などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

船原温泉
ふなばらおんせん

静岡県伊豆半島中央部、伊豆市にある温泉。天城(あまぎ)温泉郷の一湯。泉質は硫酸塩泉。狩野(かの)川の支流船原川に沿い船原トンネルを通って伊豆西海岸の土肥(とい)港に向かう国道136号の途中にある山間の温泉地。近くに弘法(こうぼう)大師ゆかりの宝蔵院があり、その山門は名高い。[北川光雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

船原温泉の関連情報