コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

良寛と子守 りょうかんとこもり

世界大百科事典 第2版の解説

りょうかんとこもり【良寛と子守】

新舞踊劇。1幕。坪内逍遥作。1929年6月東京帝国劇場初演。良寛を13世守田勘弥が演じた。作曲3世常磐津文字兵衛,3世常磐津松尾太夫。振付7世藤間勘十郎。舞台は越後の国の村はずれの地蔵堂。子ども好きの良寛が,仲間に入っていっしょに毬をついたり,月の兎の故事の話を聞かせたり,鬼ごっこをして遊ぶ。洒脱ななかに,しんみりとした人生味をたたえた作。13世守田勘弥の当り芸の一つ。【菊池 明】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

良寛と子守の関連キーワード戦争文学大恐慌世界大恐慌大恐慌アナール学派田中義一内閣東欧演劇ウィーン幻想派クウィッデフーバー

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone