コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

色品 イロシナ

デジタル大辞泉の解説

いろ‐しな【色品】

種々の品。品々。
「是へ参れ、御年貢の―を申せ」〈虎明狂・筑紫の奥
多くの種類。いろいろな手段、方法。
御酌に参れと…、―かへて召さるれども」〈浄・五人兄弟〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いろしな【色品】

種々の品物。 「御年貢の-を申せ/狂言・筑紫の奥」
種々の方法。さまざまな手段。 「お酌に参れと再三度の呼び使ひ、-替へて召さるれども/浄瑠璃・五人兄弟」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

色品の関連キーワードビクトリア・アンド・アルバート美術館アンジェ・タペストリー美術館バークシャー(動物)名古屋黒紋付染鴨川萬祝長染キンカチョウぐんま名月シクラメングロリオサ正倉院裂カイバトニワトリカルコンワカメ袋掛け薄雪鳩下総染浄瑠璃きおう染色

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

色品の関連情報