コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芝居乗合話 しばいのりあいばなし

世界大百科事典 第2版の解説

しばいのりあいばなし【芝居乗合話】

演劇書。狂言作者の2世中村重助の著と伝える。1800年(寛政12)ころの成立か。5巻2冊。内容は,歌舞伎の歴史,芝居の行事や風俗,役者給金などを記した一種の歌舞伎案内書。巻一は,芝居,役者の起源から中村,市村,森田3座の系図を述べ,巻二は,年中行事について記す。巻三以下は,問答体形式で,劇場の経営,役者の話題,作者の仕事などを記す。書名は,乗合船で逢った人の聞書きを綴ったという構成から来ている。原本は現存しないが,写本が2種ある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

芝居乗合話の関連キーワード市村羽左衛門(9代)中村重助(2代)猿若勘三郎

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android