コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芝田進午 しばた しんご

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

芝田進午 しばた-しんご

1930-2001 昭和後期-平成時代の哲学者。
昭和5年3月26日生まれ。42年法大教授,51年広島大教授となる。マルクス主義によるマス-コミュニケーション論を展開。広島の平和運動援助のため「アリス・ハーズ平和基金」をつくり,反核運動にも参加。平成13年3月14日死去。70歳。石川県出身。東大卒。著作に「人間性人格理論」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

芝田進午の関連キーワードプチ・ブルジョアラディカリズム史的唯物論大衆社会古在由重舩山信一サマビル哲学者

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android