コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花巻温泉郷 はなまきおんせんきょう

百科事典マイペディアの解説

花巻温泉郷【はなまきおんせんきょう】

花巻市,市街の北西7〜15kmに点在する花巻,台,志戸平(しどたいら),大沢,鉛,新鉛の諸温泉。単純泉,硫化水素泉など。45〜98℃。中心の花巻(湯本)温泉は旅館街が整い,各種スポーツ施設がある。
→関連項目花巻[市]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

花巻温泉郷
はなまきおんせんきょう

奥羽山脈の東麓(とうろく)を流れる台(だい)川や豊沢川に臨む近代的行楽温泉の総称。花巻、台、松倉(まつくら)、志戸平(しどたいら)、大沢、山の神、高倉山、鉛(なまり)、西鉛、新(しん)鉛などの温泉が点在し、豊沢ダム、高倉山スキー場、鉛温泉スキー場、プール、キャンプ場、釣り場の施設も整っている。付近一帯は緑豊かな林相が展開し、花巻温泉郷県立自然公園に指定されている。[金野一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の花巻温泉郷の言及

【花巻[市]】より

…近年,大規模な工業団地の造成が進み,東北自動車道花巻インターチェンジに隣接した二枚橋工業団地などでは電気機械,食料品精密機械工業が盛んで,また花巻総合卸売センターもある。 瀬川上流の台川の清流に臨む花巻温泉(単純硫化水素泉,59~80℃)は1923年に北部の台温泉から引湯した温泉で,ほかに志戸平(しどだいら),大沢,,西鉛,新鉛など十数ヵ所の温泉があり,東北本線花巻駅からバスの便もよく,県立自然公園花巻温泉郷として東北有数の宿泊施設を誇っている。花巻駅から釜石線が分岐して陸中海岸に通じ,また花巻空港があって東京,大阪,札幌と結ばれている。…

※「花巻温泉郷」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

花巻温泉郷の関連キーワード志戸平[温泉]岩手県花巻市台[温泉]鉛[温泉]志戸平温泉花巻温泉大沢温泉鉛温泉豊沢湖台温泉花巻市

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android