コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花房直三郎 はなぶさ なおさぶろう

2件 の用語解説(花房直三郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

花房直三郎 はなぶさ-なおさぶろう

1857-1921 明治-大正時代の官僚,統計学者。
安政4年11月3日生まれ。花房端連(まさつら)の3男。花房義質(よしもと)の弟。農商務省,外務省などをへて,明治31年内閣統計局の初代局長となる。第1回国勢調査の準備,実施(大正9年)など,政府統計の確立につくした。大正10年4月2日死去。65歳。備前(岡山県)出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

花房直三郎

没年:大正10.4.2(1921)
生年:安政4.11.3(1857.12.18)
明治後期の内閣統計局長。備前国(岡山県)生まれ。明治1(1868)年上京。若くしてドイツ語を学び,12年東京外国語学校ドイツ語教員。15年から農商務省,外務省,枢密院,伊藤博文内閣および松方正義内閣の首相秘書官を経て30年内閣統計課長。31年同課の局への復活により内閣統計局長。大正5(1916)年退官。約20年の局長在職中に,それまで「表式報告」であった人口統計を「人口動態調査」と「人口静態調査」に再編成し,「小票(個票)」の使用と「中央集査(中央集計)」の採用,詳細な死因分類と生命表の作成,国勢調査の諸準備,統計協会の指導育成などの仕事をした。<参考文献>『統計集誌』1921年9月号

(守岡隆)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

花房直三郎の関連キーワード統計局備前小田安正亀田豊治朗祐定(2)祐定(3)助延祐平高橋勝弘森田優三

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone