コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花潜 ハナムグリ

デジタル大辞泉の解説

はな‐むぐり【花潜】

ハナムグリ科の昆虫。体長16ミリくらい。背面は緑色で光沢はなく、白点が散在し、腹面は光沢のある銅色。バラの花などに集まる。幼虫は土中にすみ、腐植土を食べる。
甲虫目ハナムグリ科および近縁昆虫総称。体に微細な毛を密生。花粉や蜜を餌とする。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はなむぐり【花潜】

コガネムシ科ハナムグリ亜科の甲虫の総称。
の一種。体長15~20ミリメートル 内外。体は長方形で背面は扁平。背は緑色で白斑がある。腹は赤銅色で光沢が強く、淡褐色の毛がある。日本全土に分布。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

花潜 (ハナムグリ)

学名:Eucetonia pilifera
動物。コガネムシ科の昆虫

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

花潜の関連キーワード長方形淡褐色赤銅色腐植土幼虫白点土中光沢白斑腹面銅色