苗木藩(読み)なえぎはん

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

苗木藩
なえぎはん

美濃(みの)国恵那(えな)郡苗木(岐阜県中津川市)に置かれた外様(とざま)藩。恵那、加茂(かも)2郡で1万5000石(のち1万石)。1600年(慶長5)遠山友政(ともまさ)が関ヶ原の戦いの功により本領を安堵(あんど)され成立。以後、11代続く。友政以後2代の間に4000石の新田開発を行って藩財政を豊かにしたが、藩主の勤役などでしだいに窮乏した。そのため借上米、倹約を行うが、成果はあがらなかった。最後の12代藩主友禄(ともよし)は若年寄になった。1871年(明治4)廃藩となり、苗木県を経て岐阜県となる。[渡辺和敏]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の苗木藩の言及

【遠山氏】より

…7流に分かれ,戦国の争乱には織田・武田両勢力に圧せられた。遠山友政は1583年(天正11)森長可に父祖伝来の苗木城を奪われたが,関ヶ原の功賞として1600年(慶長5)苗木城1万500石余を与えられ,以後苗木藩として明治維新に至る。維新後子爵。…

※「苗木藩」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

事実婚

内縁と同様,法律上の婚姻成立要件を欠くカップルの関係。内縁との違いは,当該男女が,現行の婚姻制度に対しなんらかの疑問をもち,積極的・自発的に法律婚を選択しないという点にある。たとえば,今日の法律婚は女...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

苗木藩の関連情報