コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若杉鳥子 わかすぎ とりこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

若杉鳥子 わかすぎ-とりこ

1892-1937 大正-昭和時代前期の小説家。
明治25年12月25日生まれ。茨城県古河の芸者置屋の養女となるが,家業をきらって上京し「中央新聞」記者となる。大正14年「文芸戦線」に発表した「烈日」がみとめられ,女性プロレタリア作家の草分けとなった。昭和12年12月18日死去。46歳。東京出身。遺稿集に「帰郷」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

若杉鳥子の関連キーワードマキノ雅広山本嘉次郎マッケリー日中戦争清水宏郵便切手島津保次郎久松静児内閣総理大臣斎藤寅次郎

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android