コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

英松 えいしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

英松 えいしょう

1563-1643 織豊-江戸時代前期の僧。
永禄(えいろく)6年生まれ。浄土宗増上寺の存応に師事し,その法をうける。浅草海苔(のり)の製造で財産をきずいた小林国広にまねかれて,慶長11年江戸深川に西光寺をひらいた。寛永20年7月1日死去。81歳。三河(愛知県)出身。号は源蓮社信誉重故。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

英松の関連キーワード尭恕入道親王恩賜賞受賞者本朝書籍目録9月10日後桜町天皇寛平御記貞観格式桜町天皇故実叢書羽田桂舟禁秘抄新国史蔵人式永禄職事和田内侍

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android