コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒木田尚賢 あらきだ ひさかた

1件 の用語解説(荒木田尚賢の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

荒木田尚賢 あらきだ-ひさかた

1739-1788 江戸時代中期の神職。
元文4年9月18日生まれ。安永2年伊勢内宮権禰宜(ごんのねぎ)。賀茂真淵(かもの-まぶち)のもとで国学をまなび,のちに林崎文庫を再興し,講堂,塾舎を再建,ひろく学者に開放した。天明8年7月2日死去。50歳。本姓は蓬莱(ほうらい)。通称は雅楽。号は洞屋。編著に「擬古歌集」「古謌集」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

荒木田尚賢の関連キーワード霊空タイムズサリエリ朋誠堂喜三二地方財政計画景清北尾重政国見岳建部賢弘都鄙問答

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone