コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒田目村喜惣次 あらためむら きそうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

荒田目村喜惣次 あらためむら-きそうじ

?-1739 江戸時代中期の農民。
陸奥(むつ)平藩領荒田目村(福島県いわき市)の地主。享保(きょうほう)14年(1729)過重な課税を江戸城竜ノ口評定所の目安箱投書,越訴(おっそ)の罪で永牢(ながろう)。元文3年の農民一揆(いっき)の際,脱獄し一揆を指導。元文4年8月打ち首。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

荒田目村喜惣次の関連キーワード霊空ペシェッティ地方財政計画美濃加茂市の外国人安島直円カールス教会景清北尾重政国見岳常山紀談

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android