荻窪(読み)おぎくぼ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

荻窪
おぎくぼ

東京都杉並区のほぼ中央、JR中央線荻窪駅を中心とする地区。荻窪駅の西、上荻2丁目にある光明院縁起によると、行者(ぎょうじゃ)が野のオギを集めて草庵(そうあん)を建てたと伝えられ、地名もこれに由来する。境内から文明2年(1470)銘の板碑が出土している。武蔵野(むさしの)台地にあり、東京西郊の住宅地として発展し、東京メトロ丸ノ内線の起点でもある荻窪駅周辺は繁華街を形成している。[沢田 清]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

荻窪の関連情報