コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

華北5省自治運動 かほくごしょうじちうんどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

華北5省自治運動
かほくごしょうじちうんどう

1935年以来「自治」の名のもとに日本によって行われた一連の華北5省 (河北,山東,山西,察哈爾〈チャハル〉,綏遠) 分離工作をいう。中国侵略への布石として華北5省から抗日分子を一掃し,親日政権を樹立することを目標としたもので,冀東 (きとう) 防共自治政府冀察 (きさつ) 政務委員会中華民国臨時政府 (1937.12.) など「自治政府」が相次いで成立した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

華北5省自治運動の関連キーワード梅津=何応欽協定冀察政務委員会