コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

落合温泉 おちあいおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

落合温泉
おちあいおんせん

青森県南部,黒石市東部の温泉。浅瀬石川に沿う西十和田 (黒石) 温泉郷の1つ。泉質は硫酸塩泉。泉温は 82℃。神経系諸病に効能があり,古くから湯治場として発展してきた。黒石温泉郷県立自然公園に属し,近くに東北自動車道の黒石インターチェンジがある。国民宿舎レジャーセンターができて観光地となっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

落合温泉
おちあいおんせん

青森県中央部、黒石市にある温泉。黒石温泉郷の一つ。浅瀬石(あせいし)川沿岸に湧出(ゆうしゅつ)し、板留(いたどめ)温泉とは川を挟んで相対している。泉質は塩化物泉で古くから湯治場として利用されてきたが、近年、観光開発により大型宿泊施設が急増した。[横山 弘]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

落合温泉の関連キーワード青森県黒石市硫酸塩泉湯治場横山泉質泉温

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android