コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葛生東介 くずう とうすけ

1件 の用語解説(葛生東介の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

葛生東介 くずう-とうすけ

1862-1926 明治-大正時代の国家主義者。
文久2年11月11日生まれ。葛生能久(よしひさ)の兄。青柳高鞆(たかとも)に国学をまなぶ。「東海新聞」主筆。自由民権運動を支持し,条約改正に反対し,明治22年外相大隈重信襲撃事件にかかわる。34年内田良平らと黒竜会を創立。のち大日本国防義会,海軍協会を設立した。大正15年2月8日死去。65歳。下総(しもうさ)相馬郡布佐(千葉県)出身。本名は玄晫。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

葛生東介の関連キーワードサイゴン条約黒住教バヴィエ大正天皇昭和イギリス映画小作争議文芸時代有馬新七ウィリス

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone