コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薗八節 ソノハチブシ

4件 の用語解説(薗八節の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

そのはち‐ぶし【×薗八節】

浄瑠璃の流派の一。享保年間(1716~1736)宮古路薗八が京都で創始、2世薗八(宮薗鸞鳳軒(みやぞのらんぽうけん))が大成した。哀艶な曲調で一時期流行したが、現在は古曲の一つに数えられている。宮薗節。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そのはちぶし【薗八節】

上方浄瑠璃の一。薗八が享保(1716~1736)頃京都で語り始め、宮薗鸞鳳軒らんぼうけんが宝暦(1751~1764)頃に大成した。曲風は情緒豊かで心中物が多い。宮薗節。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の薗八節の言及

【浄瑠璃】より

…河東節,豊後三流,新内節を江戸浄瑠璃ともいう。豊後掾の門弟宮古路薗八が京で薗八節(宮薗節)を広め,この分派の春富士正伝が正伝節を上方の歌舞伎で語り,豊後掾の門弟宮古路繁太夫は繁太夫(しげたゆう)節を元文(1736‐41)ころから大坂の劇場や座敷で語った。河東節,新内節,薗八節などは酒席で多くうたわれたので肴(さかな)浄瑠璃,歌浄瑠璃といわれた。…

【宮薗節】より

…浄瑠璃の一流派。薗八(そのはち)節ともいう。始祖は初世宮古路(みやこじ)薗八。…

※「薗八節」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

薗八節の関連キーワード享保徳川吉宗享保の改革ケンペル享保改革蕪村徳川家継天降言大薩摩節新田開発

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone