コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薩埵徳軒 さったとくけん

2件 の用語解説(薩埵徳軒の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

薩埵徳軒
さったとくけん

[生]安永7(1778).京都
[没]天保7(1836)
江戸時代後期の心学者。儒者藁川の子。名は敬徳,字は君恪。初め儒学を学んだが,のち上河淇水の門に入り,時習舎舎主となった。門人に柴田鳩翁がある。著書『徳軒道話』 (1836) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

薩埵徳軒 さった-とくけん

1778-1836 江戸時代後期の心学者。
安永7年1月17日生まれ。薩埵元雌(げんし)の長男。父と猪飼敬所(いかい-けいしょ)に儒学をまなぶが,石門心学をこころざす。時習舎でおしえ,天保(てんぽう)元年楽行舎をおこした。門弟に柴田鳩翁(きゅうおう)がいる。遺著に「徳軒道話」。天保7年9月21日死去。59歳。京都出身。名は敬徳。字(あざな)は君格。通称は完蔵,与左衛門。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

薩埵徳軒の関連キーワード山本亀園道話梶原景煕近藤名洲慈恩尼静間三積柴田游翁志村天目平野橘翁矢口来応

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone