薬園(読み)やくえん

精選版 日本国語大辞典「薬園」の解説

やく‐えん ‥ヱン【薬園】

〘名〙
薬草を栽培するはたけ薬圃(やくほ)
※令義解(718)職員「頭一人。〈掌諸薬物。療疾病。及園事〉」
② 江戸幕府諸藩が直営した薬草園。幕府は寛永一五年(一六三八)江戸の牛込(大塚御薬園、面積一万八千坪)と品川(麻布御薬園、面積一万六千坪)を創設。貞享元年(一六八四)ともに小石川白山御殿地(現在の小石川植物園)に移り、享保六年(一七二一)には総面積四万四千八百坪となった。京都の鷹峯御薬園は寛永一七年の創設、ほかに江戸駒場・長崎・駿府(静岡)にも直轄のものがあり、藩営では尾張・秋田・福岡・熊本・薩摩藩のものが知られていた。
※徳川実紀‐寛永一三年(1636)是年「朝鮮国より薬草数種を奉る。こは府内及び京都に薬苑をひらき給ふよし伝聞しとぞ聞えける」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「薬園」の解説

やく‐えん〔‐ヱン〕【薬園】

薬草を栽培する薬圃やくほ
江戸時代、幕府・諸藩が直営した薬草園。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「薬園」の解説

【薬園】やくえん

薬苑。

字通「薬」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android