コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤井最証 ふじい さいしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤井最証 ふじい-さいしょう

1838-1907 幕末-明治時代の暦算家。
天保(てんぽう)9年生まれ。山城(京都府)宇治の真宗大谷派教栄寺の住職宿曜(すくよう)(仏教にもとづく天文暦学)をまなび,西洋暦学との比較研究をおこなう。大谷派の教育機関でおしえた。明治40年3月23日死去。70歳。近江(おうみ)(滋賀県)出身。本姓河村

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤井最証の関連キーワード明治時代幕末天保

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android