コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原執弓 ふじわらの とりゆみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原執弓 ふじわらの-とりゆみ

?-764 奈良時代の公卿(くぎょう)。
南家藤原仲麻呂の次男。母は藤原房前(ふささき)の娘。藤原恵美朝臣の氏姓をあたえられ,真先(または真光)と改名。天平宝字(てんぴょうほうじ)6年久須麻呂,朝獦(あさかり)の兄弟とともに参議となり,大宰帥(だざいのそち)を兼任。父の反乱にくわわり,天平宝字8年9月18日処刑された。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤原執弓の関連キーワード藤原真先

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android