藤原忠朝(読み)ふじわら ただとも

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原忠朝 ふじわら-ただとも

1820-1893 江戸後期-明治時代の歌人。
文政3年6月22日生まれ。はじめ酒屋,薬屋につとめた。和歌にこころざし,島岡真心(まうら),加納諸平(もろひら)らに師事。乾魚の行商をしながら,おおくの弟子をおしえた。明治26年4月17日死去。74歳。備前(岡山県)出身。本姓は岡田。通称は寅平。号は千頴。遺歌集に「高嶺の花」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる