コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原範朝 ふじわらの のりとも

1件 の用語解説(藤原範朝の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原範朝 ふじわらの-のりとも

1178-1237 鎌倉時代の公卿(くぎょう)。
治承(じしょう)2年生まれ。藤原範光の子。母は藤原範季(のりすえ)の娘。右中弁をへて承元(じょうげん)3年(1209)従三位,5年参議,建保(けんぽ)3年権(ごんの)中納言となる。6年正二位。検非違使(けびいし)別当,右衛門督(かみ)などをかねた。嘉禎(かてい)3年6月22日死去。60歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤原範朝の関連キーワード舜天アンテーラミ請求権・経済協力協定高知県の建設業黒韃事略舜天王他阿安達義景安倍久頼海野幸氏

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone