コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤森祭 ふじのもりまつり

世界大百科事典 第2版の解説

ふじのもりまつり【藤森祭】

京都市伏見区深草鳥居崎町にある藤森神社の例祭。祭日は6月5日(もとは5月5日)。祭神の早良(さわら)親王が,蒙古征伐のおり,当社に祈願して,それによって敵を滅ぼしたという故事により,甲冑の武者行列がでることで有名。駈馬(かけうま)などの行事もある。祭神の舎人(とねり)親王・早良親王伊予親王の三つの神輿も町内を渡御する。この祭りで特徴的なのは,駈馬や走馬という武術の一つである馬術が早くから行事にとりいれられていたことであり,藤森祭はとくに武術としての馬術の行事がある祭りの原型となるものであるといわれている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

藤森祭の関連キーワード深草祭

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android