衝口発(読み)ショウコウハツ

大辞林 第三版の解説

しょうこうはつ【衝口発】

史論書。一巻。藤貞幹とうていかん著。1781年刊。日本古代の諸事を論じて、年紀の600年延長されていることやすべての起源を韓に求めるべきであることを述べる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android