表面準位(読み)ひょうめんじゅんい(英語表記)surface level

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

表面準位
ひょうめんじゅんい
surface level

結晶の表面近くにのみ限られて存在する電子のエネルギー準位。表面近くと内部で位置エネルギーが違うためにできる準位,表面に吸着された他の分子によってできる準位などもある。半導体においては電子と正孔の再結合が表面準位で行われるなど,電気的性質に大きい影響を与える。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android