コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

袁桷 えんかくYuan Jue

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

袁桷
えんかく
Yuan Jue

[生]咸淳2(1266)
[没]泰定4(1327)
中国,元の学者,文学者。慶元 (浙江省) の人。字,伯長。号,清容居士。諡は文清公。 14世紀の初め,大徳年間に成宗の招きに応じて朝廷に入り,麗沢書院山長となり,のち翰林国史院へ移って,侍講学士まで昇進した。王応麟の弟子で,学識が深く,詔勅,辞令の起草などにあたったが,その詩も力強い描写で,むしろ唐詩に近い高い風格をもつ。詩文集『清容居士集』 (50巻) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

袁桷の関連キーワードバラク(八剌)ナポリ王国パートタイム労働者惟康親王戦争孤児ジョット吾妻鏡綰くドゥンススコトゥス衡山

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone