コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

被服費 ひふくひ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

被服費
ひふくひ

家計における衣生活に関する諸費用をいう。その内容は総務省統計局の家計調査によると,和服,洋服,シャツ下着,その他の衣料 (靴下・手袋類,生地・糸類,タオル,寝具) ,身のまわり品 (はきもの,傘,帽子,服飾品,かばん類,スポーツ用衣類,仕立代,洗濯代,被服賃貸料) を含む。被服費の金額は生活費の上昇とともに著しく伸びているが,被服費の生活費総額中に占める割合は,第2次世界大戦直後の 1947年でも 10%,戦中の被服の欠乏を補充するのに大きく支出した 52年で 15%近くに上がったが,以降わずかずつ低下して最近は 10%以下となっている。生活費のなかでは比較的変動の小さい費目といえよう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

被服費の関連キーワード老齢加算の廃止生活保護基準特定支出控除家計簿記生活扶助把頭制

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

被服費の関連情報