コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

褐色脂肪組織 カッショクシボウソシキ

栄養・生化学辞典の解説

褐色脂肪組織

 BATと略す.褐色を呈する独特の脂肪組織で,構成する脂肪細胞はミトコンドリアに富み,そのミトコンドリアの内膜にアンカップリングタンパク質 (UCP) とよばれる特有のタンパク質が存在してHを輸送し,電位差ポテンシャルを解消してしまうため,ATPを生成することなく基質を酸化して発熱する.体温維持のためと考えられる.ヒトでは乳児に多く,成人ではきわめて少ない.股関節,肩胛骨の近くなどに分布.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

かっしょくしぼうそしき【褐色脂肪組織】

哺乳ほにゆう類の頸けい部・肩甲部にある褐色の特殊な脂肪組織。脂肪分解の能力が大きく、急激に多量の熱を産生する。冬眠動物によく発達し、冬眠から覚める時の体温上昇に働く。冬眠腺。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の褐色脂肪組織の言及

【脂肪組織】より

…これらの細胞に脂肪滴がたまると脂肪組織となる。ネズミやコウモリの左右の肩甲骨のあいだには,褐色脂肪組織とよばれる褐色の特殊な脂肪組織がある。細胞内の脂肪滴が小さく散在する点とクリスタの緻密(ちみつ)な特有なミトコンドリアが多数認められることが褐色脂肪細胞の特色である。…

※「褐色脂肪組織」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

褐色脂肪組織の関連キーワードイリシン褐色脂肪脂肪分解冬眠腺哺乳冬眠

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

褐色脂肪組織の関連情報