コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

襟裳岬灯台

3件 の用語解説(襟裳岬灯台の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

襟裳岬灯台

北海道幌泉郡えりも町にある灯台。初点灯は1889年。高さは13.7m。「日本の灯台50選」のひとつ。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

襟裳岬灯台

1889年6月に点灯・運用が始まった。燈光会によると、周辺海域は古くから海の難所として知られる一方、「えりも堆(たい)」と呼ばれる好漁場で、船舶交通の安全を図るため灯台が置かれた。現在の灯台は1950年に建て替えられた。

(2016-11-01 朝日新聞 夕刊 1社会)

襟裳岬灯台

1889年6月に点灯・運用が始まった。燈光会によると、周辺海域は古くから海の難所として知られる一方、「えりも堆(たい)」と呼ばれる好漁場で、船舶交通の安全を図るため灯台が置かれた。現在の灯台は1950年に建て替えられた。

(2016-11-02 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

襟裳岬灯台の関連キーワード北海道幌泉郡えりも町歌別北海道幌泉郡えりも町えりも岬北海道幌泉郡えりも町庶野北海道幌泉郡えりも町新浜北海道幌泉郡えりも町近浦北海道幌泉郡えりも町東洋北海道幌泉郡えりも町笛舞北海道幌泉郡えりも町本町北海道幌泉郡えりも町目黒北海道幌泉郡えりも町大和

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

襟裳岬灯台の関連情報