コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

視線恐怖 しせんきょうふ

1件 の用語解説(視線恐怖の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しせんきょうふ【視線恐怖】

対人恐怖症の一種。他人の視線を気にし,対人関係が円滑に結べなくなった状態。正常人でも,とくに思春期にはこの傾向がみられるが,社会化とともにこの状態が消失していくのが普通である。視線恐怖はさまざまな疾患にみられる症状であるが,典型的なものは神経症の一類型である森田神経質である。これは,〈人によく思われたい〉〈ぼろを出すまい〉という心理機制から,他人との円滑な人間関係を切望しながらも人間関係を回避しているうちに,症状が悪化する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

視線恐怖の関連キーワード眼位対人恐怖症好い気高所恐怖症視線赤面恐怖症視線を浴びる自己臭症光恐怖光恐怖症

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

視線恐怖の関連情報