コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

解の公式 かいのこうしきformula for solutions

世界大百科事典 第2版の解説

かいのこうしき【解の公式 formula for solutions】

いくつかの型の方程式または連立方程式には,そのを与える公式があり,そのような公式を解の公式と呼ぶ。その中には,いくつかの型の微分方程式に関するものがある。また連立一次方程式についてのクラメールの公式も解の公式の一例である。その他の重要な場合は代数方程式の場合であるので,それについて述べる。この場合は根の公式とも呼ばれる。(a)二次方程式aX2bXc=0(a≠0)の根は,Db2-4acを判別式discriminantという。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

解の公式の関連キーワードクラメルの公式ガロアの理論ガロア理論因数分解複素数数学史

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

解の公式の関連情報