コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

解の公式 かいのこうしきformula for solutions

世界大百科事典 第2版の解説

かいのこうしき【解の公式 formula for solutions】

いくつかの型の方程式または連立方程式には,そのを与える公式があり,そのような公式を解の公式と呼ぶ。その中には,いくつかの型の微分方程式に関するものがある。また連立一次方程式についてのクラメールの公式も解の公式の一例である。その他の重要な場合は代数方程式の場合であるので,それについて述べる。この場合は根の公式とも呼ばれる。(a)二次方程式aX2bXc=0(a≠0)の根は,Db2-4acを判別式discriminantという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

解の公式の関連キーワードクラメルの公式ガロアの理論ガロア理論因数分解複素数数学史

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

解の公式の関連情報