コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

触れ フレ

デジタル大辞泉の解説

ふれ【触れ】

触れること。広く一般に告げ知らせること。
(「布令」とも書く)官府から広く世間に告げ知らせること。また、その文書。布告。「触れが出る」→御触(おふ)れ
相撲で、取組前に両力士の名を呼びあげること。また、その役の人。呼び出し奴。
歌舞伎興行などで、上演外題・出演俳優・上演時間などを、大声で知らせて回ること。また、その人。
物売りが、歩きながら商品の名を大声でいうこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

触れの関連キーワードタッチフットボールno touchフォークレストダイバーターコードボールタッチパネルウロビリン静電パッド折に触れて風邪を引く事に触れて鎧袖一触気味悪い疑似患畜下座触れ地雷踏む土踏まず口上触れ手溜まり顔を繋ぐ

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

触れの関連情報