コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公告 コウコク

3件 の用語解説(公告の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こう‐こく【公告】

[名](スル)国または公共団体が、ある事項を広く一般に知らせること。官報・新聞への掲載や掲示など文書によるものをいう。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

公告【こうこく】

ある事項を文書で広く知らせること。不特定多数人に権利行使または異議申立ての機会を与えること,一定事項の社会への公示または所在不明者への通知等を目的としている。方法としては官報・新聞への掲載が最も多いが,一定の公報への掲載,裁判所市町村役場の掲示板への掲示等もある。
→関連項目遺失物官報公示催告埋蔵物

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

こうこく【公告】

( 名 ) スル
広く世の中に告げ知らせること。 「決算-」 「世間的に之れを-せざるのみ/欺かざるの記 独歩
国または公共団体が、広告・掲示などの手段によって広く一般公衆に告知すること。 「官報-」 「電子-」 → 広告(補説欄)

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の公告の言及

【通知】より

…ある事項を他人に知らせる行為。掲示等の方法により不特定多数人に対してなされる通知は,とくに〈公告〉と呼ばれる。通知には法令により一定の法律効果が結びつけられる場合がある。…

※「公告」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

公告の関連情報