コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

計量記念日

3件 の用語解説(計量記念日の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

計量記念日

11月1日。適正計量の普及と啓発活動を行う。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

けいりょうきねんび【計量記念日】

計量法の制定を記念して制定された日。六月七日。1951年(昭和26)のこの日、計量法が公布された。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

計量記念日
けいりょうきねんび

「計量法」が公布された1951年(昭和26)6月7日にちなんで1952年から設けられた記念日。計量観念の普及やメートル法による統一に関するいろいろな行事が行われる。古くから4月11日がメートル法記念日または度量衡記念日とよばれていた。これは、1921年(大正10)、日本でメートル法によって統一するため改正された「度量衡法」が公布された日にちなんだものである。しかし度量衡法が大幅に改正され、度量衡以外の多くの量を包含する計量法が制定されたのを機会に改められた。その後、1992年(平成4)に、計量単位をすべて国際単位系(SI)へ統一する改正が行われ、翌1993年11月1日に新計量法が施行された。以後11月1日が計量記念日となり、11月の1か月間を計量強調月間と定めた。なお、国際的には、メートル条約が締結された1875年の5月20日を記念して、1999年に5月20日を世界計量記念日(World Metrology Day)と決めて、2000年より記念行事が挙行されている。[小泉袈裟勝・今井秀孝]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

計量記念日の関連キーワード計量計量法特定計量器計量器風袋三角量法タクシーメーター計量タンク計量値認定検正マーク

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

計量記念日の関連情報