コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

計量単位 けいりょうたんい

百科事典マイペディアの解説

計量単位【けいりょうたんい】

日本の計量法での規定。同法では,物象の状態の量を計ることを計量といい,計量の基準となるものを計量単位と定義している。具体的には,長さ・質量・時間・電流・温・物質量・光度・面積・体積・速さ等72の量に対する単位,および繊度・比重など18の量に対する単位を措定している。
→関連項目度量衡

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

計量単位
けいりょうたんい

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

計量単位の関連キーワードジュール(仕事および熱量の単位)ヤード・ポンド法ヤード・ポンド法国際度量衡委員会ボーメの比重計カイリ(海里)法定計量単位国際単位系計量記念日メートル法町(単位)デシベルボーメ度ミクロン補助単位カラットポアズ尺貫法グレイノット