コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

計量単位 けいりょうたんい

百科事典マイペディアの解説

計量単位【けいりょうたんい】

日本の計量法での規定。同法では,物象の状態の量を計ることを計量といい,計量の基準となるものを計量単位と定義している。具体的には,長さ・質量・時間・電流・温・物質量・光度・面積・体積・速さ等72の量に対する単位,および繊度・比重など18の量に対する単位を措定している。
→関連項目度量衡

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

計量単位
けいりょうたんい

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

計量単位の関連キーワードジュール(仕事および熱量の単位)ヤード・ポンド法国際度量衡委員会ヤード・ポンド法ボーメの比重計カイリ(海里)法定計量単位計量記念日メートル法国際単位系町(単位)ボーメ度カラットデシベル補助単位ミクロンポアズ計量学グレイノット

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android