コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

訓示規定 クンジキテイ

3件 の用語解説(訓示規定の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

くんじ‐きてい【訓示規定】

各種の規定のうち、裁判所行政庁に対する指示としての性格をもつにすぎず、それに違反しても行為の効力には影響がないとされるもの。→効力規定

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

くんじきてい【訓示規定】

法律用語で,もっぱら行政庁や裁判所に対して命令ないし禁止をするのみで,その違反に対して制裁がない規定をいう。公害対策基本法4条や5条における国や地方公共団体の公害防止義務の宣明,破壊活動防止法2条の拡張解釈禁止条項などがこれにあたる。訓示規定に違反した行為であってもその行為の法的効力には全く影響がないわけであるが,その規定は,当該行為を法秩序が是認しないことを示して他の法的判断の基礎となることにとくに意義がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

くんじきてい【訓示規定】

各種の手続きを定める規定のうち、もっぱら裁判所または行政庁の職務行為に対する命令の性質をもち、それに違反しても、その行為や手続きの効力には影響のないもの。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の訓示規定の言及

【効力規定】より

…その行為をなした当事者の意思にかかわらず行為の効力を否認するものである点で,一般には強行規定(強行法規)でもある。効力規定と対立する概念としては,取締規定および訓示規定がある。また,効力規定が強行規定でもある限りでは任意規定とも対立する。…

※「訓示規定」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

訓示規定の関連キーワード羈束力行政裁判所申立て控訴裁判所司法国家司法裁判所上級裁判所上告裁判所専務簡易裁判所判事

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

訓示規定の関連情報