コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

許政 きょせいHǒ Chǒng

2件 の用語解説(許政の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

許政
きょせい
Hǒ Chǒng

[生]建陽1(1896).4.8. 釜山
[没]1988.9.18. ソウル
韓国の政治家。 1919年の三・一運動に参加して亡命,解放後帰国。 48年韓国交通相,50年社会相,51~52年首相代理,57年ソウル市長,59年日韓会談首席代表,60年外相。同年4月イ・スンマン (李承晩) が大統領を辞任ののち8月張勉内閣組閣まで過渡的政府首班として大統領代理,首相,外相を兼務。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

許政
きょせい / ホジョン
(1896―1988)

韓国(大韓民国)の政治家。慶尚南道(けいしょうなんどう/キョンサンナムド)釜山(ふざん/プサン)出身。普成専門学校卒業。三・一独立運動に参加後、亡命して上海(シャンハイ)の韓国臨時政府に参加。フランス、アメリカを転々とする。1945年解放後、帰国して韓国民主党創立に尽力し、同党総務。1948年韓国成立後は、交通部長官、社会部長官、国務総理署理、ソウル特別市長、外務部長官を歴任。1960年「四月革命」後、8月まで管理内閣首班。1963年以後、諸野党幹部として活動、1969年国土統一院顧問、韓国政界の最長老格であった。[玉城 素]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

許政の関連キーワード深刻小説たけくらべヴィーダーウェルニヒ金弘集ゴーブル杉田文三セヴォス立花銑三郎樋口一葉

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

許政の関連情報