コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

評劇 ひょうげき Ping-ju

2件 の用語解説(評劇の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

評劇
ひょうげき
Ping-ju

中国の地方劇。「評戯」「ほうほう戯 (ほうほうぎ) 」「落子 (らくし) 」ともいう。 20世紀の初め河北省の 灤県,冀東を中心に民間説唱の蓮花落やほうほうを土台に梆子腔 (ほうしこう) を取入れて発展した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ひょうげき【評劇 píng jù】

中国北方の地方劇名。今世紀初め蓮花落という語り物を基礎に京劇などを吸収して(ポンポン)戯の名で広く農村に流行した。1912年,成兆才が出て《花為媒》などを編み隆盛した。その後,23年ころから東北(旧満州)へ広がって女優も輩出した。31年より新劇の影響をうけ多くの新演目を作り,通俗性と表現力の豊かさで大衆の強い支持をうけている。小白玉霜,馬泰,新鳳霞等が著名。代表作に《秦香蓮》《小女婿》などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

評劇の関連キーワード烏丸変文北洋胡国花落ちスィグルダ城北地地方志改良蓮花落蓮花落

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

評劇の関連情報