コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通俗 ツウゾク

デジタル大辞泉の解説

つう‐ぞく【通俗】

[名・形動]
世間一般の人々にわかりやすく親しみやすいこと。一般向きであること。また、そのさま。「通俗な言葉で話す」「通俗に堕する」「通俗文学」
世間なみ。世間一般。
世間の一般的風習。一般の風俗。世俗。「万国の通俗

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つうぞく【通俗】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
一般大衆にわかりやすく受け入れやすいこと。一般向きであること。また、そのさま。低俗。 「 -に堕する」 「 -小説」
世間一般。世間並み。 「 -な考え」
世間一般の習俗。世俗。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

通俗の関連キーワードクリストフ・フリードリヒ ニコライアール・ダー ビガーズフォークエティモロジーポピュラーサイエンスミルトン失楽園物語カレンダーアート酒に別腸有り教育会図書館アーツーン三国志演義通俗図書館ボードビル絵入り新聞四大奇書坊間の書通俗文学一般大衆窮理図解浪花節的大衆小説

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

通俗の関連情報