詩型(読み)しけい

百科事典マイペディア「詩型」の解説

詩型【しけい】

詩の韻律に関する形式。音節長短強弱による詩脚,1行を構成する詩脚の数,各行の相互の押韻(おういん)の区別などによって各種の詩型(たとえば,絶句,律詩,アレクサンドランソネットなど)が生じる。詩の内容によって一定の詩型が選ばれる。
→関連項目英雄叙事詩自由詩

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android